1日1万歩は体に悪い? のむら整骨院通信より | 2016/06/07

京都 木津川市で、骨盤整体・産後骨盤矯正・交通事故施術・スポーツ専門施術を行っている、のむら整骨院です。

こんにちは。ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 健康のために歩かれている方は多くおられますが、どれぐらいが良いのでしょうか?

昔から、1日1万歩が良いとされていますが、東京都健康長寿医療センター研究所が、65歳以上5000人を15年間追跡調査した結果が発表されました。

その結果、1日8000歩が良いとの事。

また、そのうち、20分は、中強度の歩行をすると良いそうです。

中強度の歩行とは、「何とか会話できる速さ」です。

 多すぎる歩行は、健康を害する事もあり、動脈硬化のリスクが高まるとのことで、歩けば歩くほど体に良いわけではありません。

 当院にも、ウォーキングのしすぎで、膝や足首、股関節、腰を痛めて来院される方が多く来院されます。

良く、「大股で、膝の裏を伸ばして歩きましょう!」とメディアで言われていますが、おすすめの歩行は、小股で、回転を速くする、ピッチ歩行です。

大股は、膝や腰にかかる負担が大きいため、関節の炎症を引き起こすリスクが高くなります。

最近、ランニングでも、ピッチ走行が注目されています。

私も普段のランニングは、ピッチ走行をしています。

 健康のために、1日8000歩・そのうち、20分の中強度歩行・ピッチ歩行をしてみましょう。

★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*

骨盤整体・産後骨盤矯正・交通事故施術・スポーツ専門施術ならおまかせ!

のむら整骨院

京都府木津川市兜台3丁目10-11

ご予約 0774-72-4678

交通事故でお困りならこちらhttp://nomura-seikotsu.com/jiko/

ご予約・お問い合せ

のむら整骨院バランス整体院電話番号:0774724678

TOPへ戻る