トリセツ 膝バージョン「木津川市 のむら整骨院」 | 2016/06/20

京都 木津川市で、骨盤整体・産後骨盤矯正・交通事故施術・スポーツ専門施術を行っている、のむら整骨院です。

こんにちは。ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

膝のトリセツ(取扱説明書)を作ってみました(笑)

 

この度は、膝をお選び頂き、誠にありがとうございます。

ご使用の前に、この取扱説明書を良く読んで、ずっと正しく優しく扱って下さい。

一点物につき、返品、交換は受け付けません。ご了承ください。

 

本品は、精密に作られています。標準体重をオーバーすると、中のパーツ(軟骨、靭帯)が破損する恐れがあります。

標準体重を守って、大切にご使用下さい。

 

タテに曲がりますが、ヨコには曲がりません。

つま先が外側を向いている時、膝を内側に捻らないで下さい。

中のパーツ(半月板)が損傷する原因になります。

使いすぎると笑うことがあります。

激しいスポーツをする様には出来ていません。程々にご使用下さい。

たまに理由もなく痛むことがあります。そんなときは、休めて、優しくなでましょう。

 

経年劣化について

 

本品は正しく、優しく扱うと、天寿を全うするまでご使用になれます。そういった意味で、永久保証の商品です。

 

しかしながら、年相応に劣化していきます。

スポーツを行う時には、注意が必要です。年齢に応じたスポーツを行ってください。

特に、フルマラソン、テニス、エアロビクスなど、衝撃が強いスポーツを行うと、靭帯や軟骨、半月板の劣化が通常より早くなる事がありますので、ご注意下さい。

逆に、運動不足にもご注意下さい。筋肉か衰え、膝関節の劣化に繋がります。8000歩程度のウォーキングがおすすめです。

 

主な症状

①靭帯が緩むと、不安定となり、ガクガクしたり、音が鳴ったりします。

②軟骨がすり減ると、動き始めや、階段で痛んだり、水がたまったりします。

③半月板が傷付くと、捻ったり、曲げたりすると、痛みます。

④筋力が低下すると、階段の昇降や、立ち座りの動作が辛くなります。また、O脚の原因にもなります。

※①~③の症状があれば、のむら整骨院、もしくは、整形外科を受診してください。

 

毎日のお手入れについて

 

いつまでも、健康に本品をご使用頂くためには、毎日お手入れされることをお勧めします。お手入れ方法は、次の3つです。

① ストレッチ     膝の裏と前の筋肉を伸ばします。

② 筋力トレーニング  膝の裏と前の筋肉を鍛えます。

③ マッサージ     膝を伸ばし、お皿を片手で覆い、八方向に軽く揺らします。

 

メンテナンスについて

 

定期的にメンテナンスをされると長持ちします。

骨盤の歪みや、足の長さの違いを調整し、膝に負担がかからないよう、お手入れをいたします。

 

メンテナンスのご予約、ご相談は、のむら整骨院カスタマーサポートセンターまでお願いします。

「のむら整骨院カスタマーサポートセンター」 0774-72-4678

 

これからもどうぞ本品(膝)をよろしくお願いします。健康で、快適な毎日を送られることをお祈りします。この取扱説明書を守って正しく、優しくご使用いただければ、永久保証をお約束いたします。

★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*★~*

骨盤整体・産後骨盤矯正・交通事故施術・スポーツ専門施術ならおまかせ!

のむら整骨院

京都府木津川市兜台3丁目10-11

ご予約 0774-72-4678

交通事故でお困りならこちらhttp://nomura-seikotsu.com/jiko/

ご予約・お問い合せ

のむら整骨院バランス整体院電話番号:0774724678

TOPへ戻る