トップアスリートの共通点 [木津川市 のむら整骨院] | 2018/02/18

平昌冬季オリンピックが開幕されました。

オリンピックに出場する選手たちは、科学的なトレーニング理論に基づいて日々練習しています。

トレーナーの立花龍司氏によると、トップアスリートに共通して発達している体の部位があるそうです。

その部位は ①股関節 ②肩甲骨 ③肩関節です。

①股関節:大腰筋という膝を引き上げる筋肉が発達すると足が速くなります。

②肩甲骨:肩甲骨が柔軟に、うまく使える選手は上半身がスムーズに動きます。

③肩関節:肩のインナーマッスル(深層筋)を使えるようになると、スイングをするスポーツ(野球・テニス・バドミントンなど)に有利になります。

 子供の頃からこのような部位を鍛えておくと、トップアスリートに近づけるとのこと。

大人でもこの部位を正しくトレーニングすれば、スポーツなどが上達するでしょう。

 また、日常生活でのケガの防止にも役立ちます。

確かに、当院でも、これらの部位の可動性を重要視しています。

闇雲にトレーニングするよりも、これらの部位を意識しながらトレーニングすると、効率よく上達します。

逆に、これらの部位が上手く働いていない状態になる姿勢があります。

それは「猫背」です。猫背になると、スポーツが上達しにくくなるばかりでなく、ケガもしやすくなり、生活に支障が出てきます。

スポーツをされていない方でも、腰痛や肩こり、膝痛にならないために、猫背を矯正することは、とても重要なことです。

 当院の「猫背改善プログラム」で猫背を解消しましょう!詳しくは、スタッフまで。

猫背改善プログラム

ご予約・お問い合せ

のむら整骨院バランス整体院電話番号:0774724678

TOPへ戻る