自律神経からくる不調[木津川市 のむら整骨院] | 2018/07/09

良く雨が降りましたね。奈良県との境にある、京都の最南端の市、木津川市も浸水した地域があったようです。

のむら整骨院のある、兜台(かぶとだい)は、坂の上にあり、浸水や、土砂崩れの心配が無い、地域です。

中国地方などでの土砂崩れ、堤防の決壊による被害の報道を見聞きするたびに胸が痛みます。

被害にあわれた方にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

また、先月(6月18日大阪北部震源)の地震は、皆様いかがでしたか?朝から驚きましたね。

調子が悪くなられた方もおられた様です。

当院でも、予約のキャンセルが相次ぎました。

来院された方の中には、緊張性の頭痛を訴えられる方もおられました。これは、ストレスからくる症状です。

人は、ストレスを受けると、交感神経優位になり、血管が収縮します。

血管が収縮すると、血流が悪くなり、筋肉が硬くなります。

硬くなった筋肉はトリガーポイント(痛みのきっかけとなる部位)を作り、痛みが起こります。

対処法は、深呼吸です。

普段から、腹式呼吸法を行い、いざというときに備えましょう。

腹式呼吸をして、目の前のストレス⇒筋肉の緊張という、条件反射から解き放たれれば、いかなるストレス状態でも、身体はリラックスしているという状態が可能となります。

また、災害が発生した場合、TVで繰り返し放送される被害状況を視聴しているうちに、体調を崩してしまうこともあります。

必要な情報を知ったら、必要以上に同じ映像を繰り返し視聴しない様にしましょう。

ご予約・お問い合せ

のむら整骨院バランス整体院電話番号:0774724678

TOPへ戻る